アメリカ生活情報

記事中に掲載の写真に関してはメールにてお問合せ下さい。
mon@webmontimes.com

新刊案内・かとうむつこの絵本《いそっぽの物語》サイン会

 カテゴリー:イベント情報

『かとうむつこ絵本・いそっぽの物語』が海鳥社より出版され、日本全国で発売がスタートした。2013年「急ぎ御文参らせ候―寶樹院殿悲話哀話」出版の下の句ともいえる絵本である。10年をかけて400年前のおじゃる言葉で書かれた(ローマ字表記)キリシタン本・イソップ物語の和訳に取り組み、77枚のさし絵が描かれている。
◆『かとうむつこ絵本・いそっぽの物語』出版記念 「読語りとサイン会」

日時:5月13日(土)1pm~
場所:紀伊國屋書店 サンフランシスコ店 2F
 
■『おじゃる言葉のイソップ物語』現代に甦よみがえるユニーク天草本を是非、皆様に知っていただきたいと願っています。戦国時代に天草で和訳され、当時の宣教師パアドレが日本語を学ぶためと教えを短い物語で語るために出版された武士道にも影響を与えた感動のイソップ物語です。安土桃山時代の衣装を着たさし絵・おおかみ殿、羊ひつじ殿、鳥やきつねや人々が愛らしさいっぱい!です。と作者・加藤睦子さんがお勧め。
『蟻とキリギリス』『少年と狼』『イソップの生涯のこと』『羊飼いのこと』等、愉快な寓話の<したごころ>に秘められた信長、秀吉に叛そむいたわけが・・・400年前、近畿地方の女性和訳者・寶樹院さまの潔いさぎよい心意気が輝く、ユニークな100話のイソップ物語!

かとうむつこ さん
と新刊書


それは38年前でした
シスコのジャパンタウン
こんな事もありました
1977年月刊もん から